ヤマダ矯正歯科ヤマダ矯正歯科お問い合わせヤマダ矯正歯科 ご予約

Tel:0725-22-8558日曜診療あり

大阪でこどもの矯正ならヤマダ矯正歯科へお任せ下さい。

子供の矯正治療,大阪

こどもの矯正

こどもの矯正治療とは、乳歯から永久歯に生え変わる時期に行う矯正治療のことを言います。1期治療または早期治療、小児矯正、予防矯正、抑制矯正などとも言われます。永久歯が生え揃ってから行う矯正治療を2期治療と言います。すでに永久歯が生え揃っている中学生、高校生のお子様はワイヤーを使った矯正治療になるのでこちらのページをご覧ください。

おくちの状態について

こどものおくちの状態

歯並びごとに、特徴や、注意すべき事があります。下記は代表的な不正咬合の種類です。その他にも2本の歯がくっついた状態(癒合歯)で生えてきたり、本来の本数より少い(永久歯の先天性欠損)などさまざまな状態がございます。その他、ご質問等ございましたらお気軽にご相談下さい。

info@yamada-ortho.com0725228558

こども矯正の流れ

  1. 連絡後、初診カウンセリングを致します。(問診・口腔内チェック)
  2. CT撮影で現状をチェックします >> CTについてはこちら
  3. 現状とこれから治療する内容について説明を致します
  4. 上記の説明に納得いただいたら、治療費、支払い方法について説明致します
  5. 治療開始
  6. 治療方法・計画に沿って定期的来院頂き、治療や定期検診を行っていきます
  7. 後は、完璧に治るまで定期的に治療を進めてまいります

こどもの矯正に関する情報

その他、こどもの矯正治療に関する治療方法や、よくある質問等のこども矯正に関する詳細は下記のサイトをご覧ください。

こども矯正.jp

なぜ矯正治療で抜歯が必要?

過度の叢生のある患者様など抜歯せずに歯を並べることは可能なのです。しかし、口元が飛び出て口をとがらした状態になり、正常に口を閉じにくくなることがあるのです。その場合、小臼歯などを抜歯し正常な口元に改善するのです。詳しくはこちら

早期治療がメリットが大きい訳

成長期は、矯正治療においてはすごくメリットがある時期なのです。詳しくはこちら↓

Google Map で院内を見学!

院内探検マップ

ヤマダ矯正歯科 求人情報

編集 編集

↑ PAGE TOP