先月2014年3月19日~24日、メキシコ、都市トルーカにあるUniversidad Autónoma del Estado de México (UAEM)にて講演してきました。演題は、”歯科矯正用アンカースクリューを使用した矯正歯科治療について”です。会場には歯科学生をはじめ開業医、矯正歯科専門医600人以上の前での講演は、非常に緊張しました。
メキシコはスペイン語のため講演は、英語からスペイン語に通訳して頂きました

講演を始めると会場のざわめきがなくなり、なんとか90分講演致しました。多くの質問をなんとか英語で答え、十分に答えられたか・・不明です(-_-;)

今回、大学50周年記念特別講演というすごく良い経験がで来たと思います。