タグ: 歯科矯正用アンカースクリュー

歯科矯正研究会に参加して

2014年9月16日~18日 アレキサンダー研究会30周年記念大会に参加致し、矯正用インプラント(アンカースクリュー)についてミニ講演してまいりました。ヤマダ矯正歯科は、十数年前より矯正用アンカースクリューを臨床に取り入れており、日本国内でも臨床に取り入れた早期の矯正歯科医院と思っております。臨床期間、症例数も多くその経験を若手の矯正医に、その成功の秘訣コツを講演させていただきました。今年3月にメキシコにて講演した内容と若手の矯正医が多いのでアンカースクリューの術式について講演致しました。若手の矯正医は、知識は十分知って話しやすかったです(^。^)しかし、経験が少ないためそこでのデモにはかなり興味頂きました。

講演して良かった。

第22回日本成人矯正歯科学会大会が終わりました(^。^)

2014年6月15日日曜日、大阪国際会議場グランキューブにて第22回日本成人矯正歯科学会大会が開催されました。私が、その学会大会の事務局長を務め運営を行っておりましたがやっと、大会を無事終了することが出来ました。診療時間でもこの大会の問い合わせなどの電話があり患者様には多大なる御迷惑おかけ致しました。ご理解いただけた患者様に感謝致します。本当やっと終わりました(^。^)
日本成人矯正歯科学会とは、http://www.jaao.jp/ippan/ippan-top.htmlのホームページを見ていただけたら分かると思いますが、成人歯科矯正治療を中心に研究、治療に研鑽する学会なのです。
 ちなみに今大会は、大阪を中心に全国から600人近くの参加者、賛助会員36社と本当に大盛況でした。御参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

 

メキシコに講演してきました(^。^)

先月2014年3月19日~24日、メキシコ、都市トルーカにあるUniversidad Autónoma del Estado de México (UAEM)にて講演してきました。演題は、”歯科矯正用アンカースクリューを使用した矯正歯科治療について”です。会場には歯科学生をはじめ開業医、矯正歯科専門医600人以上の前での講演は、非常に緊張しました。
メキシコはスペイン語のため講演は、英語からスペイン語に通訳して頂きました

講演を始めると会場のざわめきがなくなり、なんとか90分講演致しました。多くの質問をなんとか英語で答え、十分に答えられたか・・不明です(-_-;)

今回、大学50周年記念特別講演というすごく良い経験がで来たと思います。