8月26日〜28日奈良市開業の小山矯正歯科 小山勲先生と氏井先生と共に北京にて講演を行いました。
今回の講演の内容は、矯正用インプラントアンカレッジを使用した通常の唇側装置及び舌側矯正装置を用いたそれぞれの上顎前突、上下顎前突の患者様の矯正治療方法についてです。日本では目立たない矯正治療を希望する成人の患者は多いですが、中国においても近年、同様に舌側矯正治療を希望する患者様が多くなってきています。
多くの中国の先生からいろいろな質問を頂きました。興味を持たれる先生が多くなってきたことと思います。
th_IMG_7390
th_北京講演