月: 2019年6月

第27回日本成人矯正歯科学会市民公開講座の御案内です

子供の矯正治療、大人の矯正治療について

日本成人矯正歯科学会が開催する「子供の矯正治療」、「大人の矯正治療」の市民公開講座の案内です。定員84名限定参加無料です。

日時:2019年6月23日 14:00〜16:00
場所:大阪市中央公会堂 地下1階大会議室
参加費:無料 (84名限定)

顔の骨格、歯など、形態や機能が何らかの原因で異常をきたし、噛み合わせが正常でない状態を「不正咬合(ふせいこうごう)」と言います。最近では歯並びや噛み合わせが健康に影響を及ぼすことが広く認識され、歯の正常な機能を取り戻して健康な身体を作るため、矯正治療に関心を持つ親御様が増えています
 今は治療技術の向上で成人してからでも矯正治療は可能になりました。しかし、お子様の成長・発育に合わせて矯正治療を行う方が結果は効果的であり、状態によっては部分的な矯正治療で不正咬合が治る場合もあります。矯正治療の開始時期については、早期が好ましい場合もあれば、歯の生え替わりや骨格が成長する様子を待ってから行う場合もあります。また、歯並びが悪いと指摘されたにもかかわらず放置すると不正咬合を悪化させてしまうこともありますので、歯科検診の結果も軽視せず注意することが必要です。お子様の不正咬合は、状態により矯正治療を開始するのに適した時期があります。適切な時期に、適切な矯正治療を行えば、不正咬合は負担も少なく治る病気です。
 今回は、不正咬合の原因と予防、小児矯正で行われる部分的な矯正治療について説明したいと思っています。

また、大人の矯正治療においても御講演頂けます。

2019年 歯科衛生士専門学校講義開始!

2019年6月13日午後より、大阪市内にある歯科衛生士専門学校の講義を行いました。

講義の内容は、まず歯科矯正治療がなぜ必要なのか、歯科矯正治療ってどんなんものか、治療の有用性などの概論、歯科矯正治療にどのような装置を使う治療か、そして、治療には必ずリスクがあります、矯正治療のリスクについても講義致しました。実際の矯正患者様の治療前と治療後の写真を見ていただました。細かな講義は次回から😁

今回の講義では、学生士同2人組になっていただき、矯正治療の知識のない状態で互いに口腔内の状態を観察しメモをつくてもらって、後に不正咬合の知識を得た上で再度メモを確認頂くとより必要な観察が必要と判断(診断)頂けると思います。
講義を受けられる学生中から、これから歯科矯正治療を受けようとする学生、歯科矯正学に興味を持って将来勤務を考えていただけたら嬉しいとおもいます。また、少しでも歯科矯正治療に興味ある方にアドバイスできる衛生士さんになっていただけたら嬉しいですね~❗️