肌の保湿とお口の中の潤いのお話 ヤマダ矯正歯科

肌の保湿とお口の中の潤いのお話

お口の中の潤いケア!
株式会社オーラルケアさんが発売している「お口の中の保湿を補う商品」を紹介します。

 

 


お口の中の水分は60代で半分に…

下図グラフに表されている様に、体内の水分量は30代からガクッと低下します(棒グラフ)。

肌の保湿とお口の中の潤いのお話ヤマダ矯正歯科

高周波数インピーダンス法による日本人の身体組成評価一体脂肪と体水分の年代比較一
広大医誌平12’8月(2000) 48(4)259-266

そのため女性が肌の保湿に気を使うのは、こうした加齢による変化を実感しているからではないでしょうか?

そのくせお口の中の唾液の分泌量(折れ線グラフ)は20代から減っています。

年をとるごとに減少し60歳になれば半分以下になってしまうそうです。

 

 

お口の中も大切に!
残念ながら、肌の老化には気を遣うのにお口の中はほったらかし。
口の中が渇き、食事や会話に不都合を感じて初めて「あれっ?」と思い病院に。
『ドライマウス』と診断されて事の重要性に気づきます。

お口の中の事はやっぱり歯医者さんがしっかりと伝えていかないといけませんね。

株式会社オーラルケアさんが販売している『ウェットキーピンクミスト』http://ocmedical.jp/goods/wkm.html

肌の保湿とお口の中の潤いのお話ヤマダ矯正歯科

株式会社オーラルケアさんが販売している『ウェットキーピンクミスト』

結構『いいね!』かもしれませんね。