成人矯正治療例(叢生症例)舌側矯正治療例
泉佐野市在住 初診時年齢28歳4ヶ月の成人の女性、叢生(乱杭歯)と上下の歯のズレが主訴で舌側矯正治療(裏側矯正治療)を希望され来院されました。ブラケットを装着した治療(動的治療)期間は3年0ヶ月でした。動的治療終了後9年4ヶ月が経過しましたが大きな変化もなく良好な状態が保たれています。

ヤマダ矯正歯科 リンガル 叢生症例 裏側矯正 舌側矯正