ヤマダ矯正歯科 インフォームド・コンセントについて

患者さんは一人一人、年齢・性別すべてが違います。

患者さんに対して、歯科専門用語を使ってお話ししても、
うまく伝わっていないことが下のグラフからわかります。

インフォームド・コンセントについて.001
左の円グラフは
歯医者さんに『あなたは常にインフォームド・コンセントを心がけていますか?』
と質問しています。

何と、89%の先生がしっかりと説明している様子がうかがえます。

しかし右のグラフをご覧ください。
患者さんに
『歯科医院からの説明はいつもわかりやすいですか?』と質問したところ、
39%の患者さんしか理解してくれていない現状があります。
(社団法人札幌歯科医師会調べ)

このような、歯科医院と患者さんの間の
「コミュニケーションギャップ」を発生させないためには
『わかりやすい言葉』を使い『わかりやすい方法』
伝えることが必要なのではないでしょうか。

正しい知識や情報をわかりやすく伝えるには、
患者さん用パンフレットやビデオなどを活用しながら
年齢にあった言葉で接することが大切ですね。

ヤマダ矯正歯科 インフォームド・コンセントについて株式会社オーラルケアさんが発行しているパンフレットを参考にさせて頂きました。