投稿者: Dr.yamada (page 2 of 4)

近畿矯正歯科研究会31回大会

近畿矯正歯科研究会第31回大会11月4日 大阪千里ライフサイエンスセンターにて
ヤマダ矯正歯科院長山田 尋士が会長を務める近畿矯正歯科研究会31回大会が行われます。
詳しくは大会ホームページをご覧ください。
http://www.aork.jp/taikai/index2013.html

開催日    平成25年11月4日(祝日)
時間     午前10時~午後4時
学術大会
会場 
千里ライフサイエンスセンター5F・6F
〒560-0082大阪府豊中市新千里東町1-4-2 Tel.06-6282-3777

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会

 阪歯科大学で行われたセミナー
「メインテナンス成功のための二つの柱 炎症のコントロールと力のコントロール」
のまとめ報告会です。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会中

 

 

 

 

講師は数多くの著書を執筆され、現在東京医科歯科大学臨床教授をされている内山茂先生でした。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会

 

 

 

 

 

内容を一言にすると
歯にかかる力がどのように作用するかについてのお話しでした。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会

 

 

 

 

 

日はスタッフみんなに報告→話し合いし
ヤマダ矯正歯科としての工夫も加え
「患者様に心地よいメンテナンスを提供していこう!」
とまとまりました。

少しさみしい気もしますが…ありがとうございました。

高石市在住 15歳男性の装置を外したときのコメントです。
Wordpress掲載装置撤去後患者さんのコメント.008Wordpress掲載装置撤去後患者さんのコメント.009
「小学生の頃から来ていたので少しさみしい気もしますが歯並びがよくなってよかったです。ありがとうございました。」 とのコメントでした。

第72回日本矯正歯科学会大会に参加しました!

2013年10月7日〜9日まで開催されました
『第72回日本矯正歯科学会大会』(長野県キッセイ文化ホール・松本市総合体育館にて)が開催されました。第72回日本矯正歯科学会大会 ヤマダ矯正歯科

の大会には、山田先生をはじめヤマダ矯正歯科勤務歯科医師・技工士で参加しました。

矯正歯科治療の最新情報やたくさんの症例展示があり内容盛りだくさんの大会でした。

 

第72回日本矯正歯科学会大会 ヤマダ矯正歯科

松本市総合体育館・商社展示会場

 

 

今回ヤマダ矯正歯科勤務医の及川先生が
日本矯正歯科学会認定医としての認定を受けることができました。おめでとうございました。

第72回日本矯正歯科学会大会

野県松本市、松本文化会館にて開催される
第72回日本矯正歯科学会大会に、
山田先生を初め勤務ドクター・歯科技工士が参加します。

第72回日本矯正歯科学会大会 ヤマダ矯正歯科

今年度は、大会テーマを
”矯正治療後の安定性を求めて -リスク管理を踏まえて-”
と題して行われ矯正歯科治療における
リスク管理を踏まえた矯正治療後の安定性を主題とした発表がされるそうです。

韓国、台湾、タイなどを含む内外合わせて
4,000名程度の歯科医師・コデンタルの参加が予定されているそうです。

大会詳細は大会公式サイトをご確認ください。

とてもきれいな歯並びになってとてもうれしいです。

塚市在住
15歳男性の装置を外したときのコメントです。
ヤマダ矯正歯科患者さんのコメント. Wordpress掲載装置撤去後患者さんのコメント.006
「最初は歯ならびも悪かったけども、
とてもきれいな歯並びになってとてもうれしいです。
本当にありがとうございました。」
とのコメントをいただきました。

治療後の変化を実感して頂けることが「うれしい!」です。

阪南市在住 男性 15歳の装置を外したときのコメントを掲載します。
ヤマダ矯正歯科 患者さんのコメント Wordpress掲載装置撤去後患者さんのコメント.002
「久しぶりに通院直後(初診時)の歯並びの写真を見、あまりの悪さに驚きました。
今ではきれいにそろい、うれしいです。」と頂きました。

治療前と治療後で、あきらかに変化を実感して頂けることが「うれしい!」です。

『一般歯科医にもできる矯正治療-小児における咬合誘導と矯正治療ベーシックコース-』が始まりました。

ロッキーウンテンモリタ様主催の
『一般歯科医にもできる矯正治療-小児における咬合誘導と矯正治療ベーシックコース-』が始まりました。小児における咬合誘導と強制治療ベーシックコース ヤマダ矯正歯科

師のヤマダ矯正歯科・山田尋士先生と一般歯科の先生の矯正歯科治療の勉強会です。小児における咬合誘導と強制治療ベーシックコース ヤマダ矯正歯科

回目にもかかわらず矯正治療における症例相談をたくさんお持ち頂きました。毎回の講義の最後に先生方のお持ち頂く症例を、参加者全員で閲覧・ディスカッションしています。過去に受講された先生も参加し、様々な症例を相談・検討しますのでとっても勉強になりますね。小児における咬合誘導と強制治療ベーシックコース ヤマダ矯正歯科 小児における咬合誘導と強制治療ベーシックコース ヤマダ矯正歯科

セミナー詳細はこちらから

患者様からのメッセージ

泉市在住・20歳の男性の患者様
装置を外したときの喜びのコメントです。

ヤマダ矯正歯科 矯正 治療例

患者さんの喜びのコメント

治療をはじめる前は
歯並びが良くなると具体的に何が変わるのかよくわからなかったけど、
治療が終わってみると単に見栄えがよくなるだけでなく、
咬み合わせや滑舌などその他の所も大きく変わってとてもびっくりしました。

毎食後のハミガキは大変だったけど治療をして本当によかったです。

 

ヤマダ矯正歯科 患者さんの喜びのコメント

矯正治療を終了された患者さんのお口の中の写真です

とうれしいコメントを頂きました。
歯並びはいろんな所に影響を及ぼしているのがよくわかります。
装置がついている間のストレスも一気に吹き飛んだ感じですね。

イッカク(Narwhal)の角は角じゃない!

ヤマダ矯正歯科 

大きな角を持つ鯨の仲間「イッカク」

極圏に生息するイッカクは大きな角が特徴の鯨の仲間ですが、調べてみると角ではなく上顎左側中切歯が長く伸びてできた「牙」なんだそうです。
進化の過程でどのような必要性があって「牙」に派生したのかはイッカクに聞いてみないとわかりませんが、北極海の氷に穴を開け発達したという説もあり、最近わかったことは気圧の変化や温度の変化を感知するセンサーの役目も果たしているそうです。

北極海に行く機会はありませんが、勇壮に泳ぐ姿を見てみたいですね。

写真はWikipediaから参照しました。

患者様からのメッセージ

大津市在住・47歳の女性の患者様
装置を外したときの喜びのコメントです。

ヤマダ矯正歯科 矯正 治療例

矯正治療を終了された患者さんのお口の中の写真です

患者さんのコメント ヤマダ矯正歯科

患者さんのコメント

『何年か前の写真の顔、笑顔とはあきらかに違います。
これからは、自信をもって笑っちゃいます。
ほんとうにありがとうございました。』

とのコメントでした。
矯正治療を行うことでお顔の変化を実感していただける
患者さんがたくさんいらっしゃいます。

患者様からのメッセージ

和田市在住・20歳の男性の患者様
装置を外したときの喜びのコメントです。

ヤマダ矯正歯科 患者さんのコメント

矯正治療を終了された患者さんのお口の中の写真です

『私は以前の歯並びが嫌で嫌で仕方ありませんでした。
ヤマダ矯正歯科に通い治療することで私は笑顔を手に
することができたと思います。
院長をはじめ先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました』

 

とコメントを頂きました。
非常にうれしいコメントです。
これからも患者さんの笑顔を取り戻すお手伝いをさせて頂きます。

患者様からのメッセージ

泉大津市在住・21歳の女性の患者様
装置を外したときの喜びのコメントです。

『装置を付けている間は、
歯みがきとかこまめにしないといけないので
しんどかったですが、はずした時のスッキリ感と
満足感はとても大きいです!
今までありがとうございました。』

とコメントを頂きました。
患者さんのコメント ヤマダ矯正歯科

患者さんのコメント ヤマダ矯正歯科

矯正治療が終了した患者さんのお口の写真です。

置が外れてもしっかりとメンテナンスにお付き合い下さいね!

成人の三人に一人が顎関節症?

ヤマダ矯正歯科 顎関節症ーラルケアさんのパンフレットに
顎関節症のセミナー案内がありました。
パンフレットに記載されている内容から抜粋させて頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
…日本では、15〜34歳のおよそ3人に1人がTMDによる症状を訴えています(H23歯科疾患実態調査より)。
突発的または定期的に発症することを考えると、実際はさらに多いと見るべきでしよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

際に治療に来られる患者様以外に潜在的な
患者さんが多数おられるのですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TMDはその原因がわかりにくいことから診断を見誤り、
不適切な治療によって病状を悪化させてしまう
ケースも報告されています。
患者さんの歯を守るためのメインテナンスを実践している
歯科医院においては、TMDによる症状を訴える患者さんに対し、
カリエスやペリオと同様に適切な評価基準を明示することが求められます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

因の究明はなかなか難しいですが
顎関節症の治療におおいに役立つセミナーですね。

ヤマダ矯正歯科「衛生士スタッフ」総出でプレゼン資料を作成しています!

ヤマダ矯正歯科 奈良歯科衛生士学校プレゼン 資料 成中の資料は奈良歯科衛生士専門学校で講師をされている院長先生の受業の中で、交代でプレゼンさせていただく資料です。

 

容は矯正治療に携わる歯科衛生士の役割や歯ブラシ・口腔衛生のお話し、矯正治療で使われるプライヤーのお話しなど盛りだくさんな内容です。

タッフみんなで未来の歯科衛生士さんのサポートをするため一生懸命資料を作成させていただきますね。

上顎前突症例

 

上顎前突症例

泉大津市在住 初診時年齢10歳の男子、上顎前突の矯正治療例です。
10歳から2年程度、プレートによる治療をおこないました。
(ヤマダ矯正歯科ではプレート装着は原則として夜間の就寝時のみ使用します)

その後、ブラケットを装着した治療をおこないましたが、治療期間が1年6ヶ月と短期間で終わることが出来ました。

ヤマダ矯正歯科 上顎前突症例 矯正治療例

歯科治療を受けるには注意が必要!

 ンマーク又はブラリアによる治療を受けている患者様は以下の様に処方医から、下図のようなカードを提示するように指導されているそうです。
ランマーク又はブラリアによる治療を受けている患者さんが提示すべきカード ランマーク又はブラリアによる治療を受けている患者さんが提示すべきカードランマーク又はブラリアによる治療を受けている患者さんが提示すべきカード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科・口腔外科受診時に患者様が提示するカード
ランマーク又はブラリアによる治療を受けている患者様が、歯科又は口腔外科を受診する際には、以下のカードを提示するように処方医が指導しています。いすれも表面に歯科・口腔外科の先生方へのお願い事項を記載しています。

 一三共株式会社さんから頂いた資料による「顎骨壊死の臨床的特徴について」は歯科医師として特に注意しておかないといけないことです。

 

「顎骨壊死の臨床的特徴について」
顎骨壊死の正確な発生頻度は不明ですが、注射用ビスフォスフォネート(BP) 製剤投与患者におけるBRONJ 発生は、経口BP製剤投与患者におけるBRONJ 発生にくらべてその頻度が高いことが欧米の調査報告により知られています。わが国においては、欧米に比較して、経口BP 製剤投与患者におけるBRONJ 発生報告の比率が高いようです。

 

ンマーク又はブラリアを投与中の患者様で歯科治療が必要な場合の対処法を以下に掲載しておきます。

ランマーク又はブラリアを投与中の患者様で歯科治療が必要な場合の対処法

ランマーク又はブラリアを投与中の患者様で歯科治療が必要な場合の対処法

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——◇—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

※第一三共株式会社さんから頂いた資料を参考に掲載させて頂きました。

歯・口に関する外傷受傷時対応マニュアルをいただきました。

阪府学校歯科医会から歯・口に関する外傷受傷時対応マニュアルをいただきました。ヤマダ矯正歯科 緊急対応マニュアル
緊急時にとるべき行動をわかりやすくしたものです。普段は何気なく思っていますがいざというときに対応できるかどうかが問題ですね。しっかり勉強させていただきます。

上記は一般社団法人 大阪府学校歯科医会からいただいた資料です。http://www.fugakushi.com/index.html

『歯と口の健康週間(6月4~10日)』

日本歯科医師会広報誌より 本歯科医師会の広報から発行された昭和3年の歯科啓発ポスターです。
日本歯科医師会では今年から『歯と口の健康週間(6月4~10日)』として啓発活動を実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

去にさかのぼってみると『歯と口の健康週間』の呼び名がいろいろと変遷していることがわかりました。

1928年(昭和 3年)〜1938年(昭和13年)   「虫歯予防デー」
1939年(昭和14年)〜1941年(昭和16年)   「護歯日」
1942年(昭和17年)                                      「健民ムシ歯予防運動」
1943年から1947年までは中止
1949年(昭和24年)                                     「口腔衛生週間」
1952年(昭和27年)                                     「口腔衛生強調運動」
1956年(昭和31年)                                     「口腔衛生週間」
1958年(昭和33年)〜2012年(平成24年)「歯の衛生週間」
そして2013年(平成25年)より「歯と口の健康週間」になっています。

ネーミングとしては「むし歯予防デー」が一番印象深いのですがいかがでしょうか?

資料は公益社団法人 日本歯科医師会ホームページを参照させて頂きました。http://www.jda.or.jp/

患者様からの嬉しい言葉!

ヤマダ矯正歯科 叢生症例 患者様からのコメント岸和田市在住
初診時年齢12歳の女性からコメントを頂きました。

「矯正をしてとても良かったと思います。」とのコメントは治療している方としても、とても嬉しいコメントですね。

ヤマダ矯正歯科 叢生症例 患者様からのコメント

歯科医師会のゆるキャラは「よ坊さん」!

日本歯科医師会から
日本歯科医師会PRキャラクター「よ坊さん」
着ぐるみ貸し出しのお知らせが届きました。

スクリーンショット(2013-05-15 13.12.30)

日本歯科医師会PRキャラクター「よ坊さん」ページ
http://www.yobousan.net/

ゆるキャラブームに乗って歯科医療に対する啓発がもっと盛り上がるとイイですね。

上記ホームページから【よ坊さん】アニメや、
ご当地【よ坊さん】が掲載されています。

ちなみに大阪のご当地【よ坊さん】は
頭にたこ焼きをのせてまっせ!
スクリーンショット(2013-05-15 13.14.39)

説明するって難しい!

ヤマダ矯正歯科 インフォームド・コンセントについて

患者さんは一人一人、年齢・性別すべてが違います。

患者さんに対して、歯科専門用語を使ってお話ししても、
うまく伝わっていないことが下のグラフからわかります。

インフォームド・コンセントについて.001
左の円グラフは
歯医者さんに『あなたは常にインフォームド・コンセントを心がけていますか?』
と質問しています。

何と、89%の先生がしっかりと説明している様子がうかがえます。

しかし右のグラフをご覧ください。
患者さんに
『歯科医院からの説明はいつもわかりやすいですか?』と質問したところ、
39%の患者さんしか理解してくれていない現状があります。
(社団法人札幌歯科医師会調べ)

このような、歯科医院と患者さんの間の
「コミュニケーションギャップ」を発生させないためには
『わかりやすい言葉』を使い『わかりやすい方法』
伝えることが必要なのではないでしょうか。

正しい知識や情報をわかりやすく伝えるには、
患者さん用パンフレットやビデオなどを活用しながら
年齢にあった言葉で接することが大切ですね。

ヤマダ矯正歯科 インフォームド・コンセントについて株式会社オーラルケアさんが発行しているパンフレットを参考にさせて頂きました。

ライフステージに応じたフッ化物応用について

ヤマダ矯正歯科 矯正治療 フッ化物 歯みがきデンタルマンスリーレポートNo.221  株式会社モリタ 様が編集発行された記事から抜粋しました。http://www.dental-plaza.com/gakujitu/dmr/index.html

「今までは特に小児のう蝕予防に有効と考えられてきたフッ化物応用。しかし近年、成人から高齢者を含めた全てのライフステージにおいて、その応用を推進する動きが見られるようになっています。(一部抜粋)」

 

これまで乳児は歯が生えた頃から歯科医院と連携してむし歯の予防を始めればと考えられていましたが、最近は成人や高齢者に対してもフッ化物の応用を勧められているそうです。

飲んでしまったらどうしよう?という懸念に対してフッ化物濃度の低い、洗口剤や歯磨き剤が販売されています。
これらを使って成人・高齢者に対する虫歯の予防を勧めていく必要がありますね。

特に矯正装置を入れた患者様には洗口剤がお奨めだそうです。
普通にブクブクするだけでは効果がありませんので歯科衛生士さんに聞いて頂く事が大切です。

ヤマダ矯正歯科 矯正歯科治療 フッ化物
写真はフッ化物入りの歯磨き剤・洗口剤「Check upシリーズ」です。

歯周病と歯肉炎

歯が残っていても「グラグラ」だったら…

ヤマダ矯正歯科 矯正歯科治療
80年代後半に広がった8020運動によって、今やほとんどの人が毎日、歯を磨いています。
厚生労働省の調べでは65歳以上の男性の残存歯数は20年前に比べて9.7本(平均)増えたそうです。(平成23年厚生省歯科疾患実態調査より)。

ヤマダ矯正歯科 歯周病罹患者における”歯肉炎”と”歯周病”の割合
ところが、日本成人の約80%が歯周病に冒されていることも報告されています。
歯が残っていても「グラグラ」だったら、

「おいしく食事が出来ない」

「見た目が悪く大きな口を開けて笑えない」

「口臭が気になっておしゃべりが出来ない」…と不自由な事ばかり。

でも歯周病は確実に予防できる病気なのです。
歯周病は歯肉の炎症から始まります。
食事の後のブラッシング(歯みがき)やお休み前のブラッシングで予防することが歯周病を防ぐ第一歩です。

ただし、正確なブラッシングでないと効果も半減しますので、歯科衛生士さんにしっかりと教えてもらって下さいね。

成人矯正治療例(叢生症例)舌側矯正治療例

成人矯正治療例(叢生症例)舌側矯正治療例
泉佐野市在住 初診時年齢28歳4ヶ月の成人の女性、叢生(乱杭歯)と上下の歯のズレが主訴で舌側矯正治療(裏側矯正治療)を希望され来院されました。ブラケットを装着した治療(動的治療)期間は3年0ヶ月でした。動的治療終了後9年4ヶ月が経過しましたが大きな変化もなく良好な状態が保たれています。

ヤマダ矯正歯科 リンガル 叢生症例 裏側矯正 舌側矯正