タグ: 歯科学 矯正歯科学

2016年衛生士学校歯科矯正学講義4回目

2016年 歯科と衛生士学校講義4回目、本日の講義は、矯正治療における資料採得、セファロ分析を含め歯科矯正治療の診断についてです。

まず、矯正歯科治療の対象になる不正咬合状態を確認し各資料(セファロ、パノラマ、CTなど)の情報を知ることが大事です。

各歯牙がどの様な状態なのか、どの位置にあるのかを知るためにはセファロ、パノラマ、CTの情報は欠かせないのです。その情報から骨格の状態が、上顎前突、下顎前突、上下顎前突、開咬、偏位を判断するのです。

その骨格的情報と、模型からの乱杭歯の情報を統合し、矯正治療における抜歯、非抜歯の判断するのです。乱杭歯の状態を並べるだけでは前歯が前方に傾斜し口元が突出した状態になるのです。また、不必要な抜歯を行う事で前歯が後退し、口唇部が凹み口元が乏しくなることがあるのです。適切な診断する上でセファロ、CTの診断が大事になり個々の歯の状態を含めできる限り得れる情報を収集することが大事になるのです。

まず、今日授業は、歯科矯正治療の難しさ、そして神髄に触れることになると思います(^_^)

歯科矯正研究会に参加して

2014年9月16日~18日 アレキサンダー研究会30周年記念大会に参加致し、矯正用インプラント(アンカースクリュー)についてミニ講演してまいりました。ヤマダ矯正歯科は、十数年前より矯正用アンカースクリューを臨床に取り入れており、日本国内でも臨床に取り入れた早期の矯正歯科医院と思っております。臨床期間、症例数も多くその経験を若手の矯正医に、その成功の秘訣コツを講演させていただきました。今年3月にメキシコにて講演した内容と若手の矯正医が多いのでアンカースクリューの術式について講演致しました。若手の矯正医は、知識は十分知って話しやすかったです(^。^)しかし、経験が少ないためそこでのデモにはかなり興味頂きました。

講演して良かった。

近畿矯正歯科研究会31回大会

近畿矯正歯科研究会第31回大会11月4日 大阪千里ライフサイエンスセンターにて
ヤマダ矯正歯科院長山田 尋士が会長を務める近畿矯正歯科研究会31回大会が行われます。
詳しくは大会ホームページをご覧ください。
http://www.aork.jp/taikai/index2013.html

開催日    平成25年11月4日(祝日)
時間     午前10時~午後4時
学術大会
会場 
千里ライフサイエンスセンター5F・6F
〒560-0082大阪府豊中市新千里東町1-4-2 Tel.06-6282-3777

2013年10月31日アレキサンダー研究会に参加して

2013年10月31日、兵庫県神戸市中央区にあるANAクラウンプラザホテルにて開催されました。今回でこの研究会も29回を迎え来年には30回記念大会を東京椿山荘にて開催するそうです。この研究会は、立派な矯正医が参加し活気ある研究会です。

今回、「外科矯正治療の実際と予後の安定について」と言う題の講演がありました。かなり私には興味があり内容においては、口腔外科医からの治療目標が矯正専門医と同等のとらえ方をされており感動致しました。

また、「Biodigital矯正の概念と臨床応用」の講演は、今後の矯正学、矯正臨床を大きく変えるものと思います。当医院でも3DCTを導入して数年になり、より良い治療結果をあげてきております。時代的に様々なツールが、デジタル化する事で細かな検査・診断ができ、治療を受けられる側(患者)に良い治療を提供できるようになってきていると思います。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会

 阪歯科大学で行われたセミナー
「メインテナンス成功のための二つの柱 炎症のコントロールと力のコントロール」
のまとめ報告会です。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会中

 

 

 

 

講師は数多くの著書を執筆され、現在東京医科歯科大学臨床教授をされている内山茂先生でした。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会

 

 

 

 

 

内容を一言にすると
歯にかかる力がどのように作用するかについてのお話しでした。

ヤマダ矯正歯科スタッフ勉強会

 

 

 

 

 

日はスタッフみんなに報告→話し合いし
ヤマダ矯正歯科としての工夫も加え
「患者様に心地よいメンテナンスを提供していこう!」
とまとまりました。

ヤマダ矯正歯科「衛生士スタッフ」総出でプレゼン資料を作成しています!

ヤマダ矯正歯科 奈良歯科衛生士学校プレゼン 資料 成中の資料は奈良歯科衛生士専門学校で講師をされている院長先生の受業の中で、交代でプレゼンさせていただく資料です。

 

容は矯正治療に携わる歯科衛生士の役割や歯ブラシ・口腔衛生のお話し、矯正治療で使われるプライヤーのお話しなど盛りだくさんな内容です。

タッフみんなで未来の歯科衛生士さんのサポートをするため一生懸命資料を作成させていただきますね。